Ratesetterのはじめかた!口座開設から入金、投資まで解説します

こんにちは!Chiyo(ChiyoM_London)です。

 

2回にわたって取り上げたイギリスのソーシャルレンディング事情、今回は私も運用しているRatesetterの口座開設の仕方、入金、実際に投資するまでをまとめました。

 

ソーシャルレンディングって何?リスクは?と疑問な方はぜひ先に関連記事を読んでみてください。

 関連記事 

イギリスのソーシャルレンディングの今を伝えます

ソーシャルレンディングは怪しい?リスクと確認するべきポイントまとめ

 

Ratesetterのお得なキャンペーン

イギリス在住者向けですが現在Ratesetterは1000ポンドを1年以上運用した場合に100ポンドのボーナスをもらえるキャンペーンを行っています。

(期間限定のキャンペーンなので興味のある方は下記のリンクからどうぞ。)

Ratesetter キャンペーンリンク

 

Ratesetterの口座開設の条件

 

まず口座開設ですが下記を満たしていることが条件になります。

  1. イギリスの銀行口座を持っていること
  2. 18歳以上であること
  3. イギリスに在住していること

 

RatesetterでInnovative finance ISAsに申し込みをしたい場合はナショナルインシュランス ナンバーも事前に取得することをお忘れなく。

 

 関連記事  イギリスの4つのISAについて解説します

ナショナルインシュランスナンバーの申請方法(Gov.UK)

 

口座開設の手順

 

RatesetterのトップページからInvestをクリックして登録画面を開きます。

登録は5分くらいで終わります。

(注意:一部の登録画面は2017年のものなので現在の登録画面と変わっている可能性があります。もし大きく変更している場合は訂正したいと思うので教えて頂けると助かります)

1. アカウントを作るのに必要な名前、Email、パスワードを入力

 

2. 生年月日、電話番号、住所(この住所に住んでいる期間)、入金に使う銀行口座を入力

3. 最初の入金額と商品を選ぶ。

Ratesetterで選べる商品は現在3つ。

  • Rolling Market (ペナルティーなしでいつでも引き出し可能)
  • 1 Year Market (1年以内の引き出しは手数料かかる)
  • 5 Year Market (5年以内の引き出しは手数料かかる)

 

基本的には1 Year/5 Year Marketのほうが利率がいいはずなのですが、Ratesetterの利率は需要と供給で変わるため上の画面のようにいつでも引き出し可能な口座のほうが利率がいいことも。

 

入金後にRolling Marketから1年/5年ものに移すことは簡単に出来るので利率がそこまで魅力的でなければ引き出し可能なRolling Marketを選ぶのがおすすめ。

 

4.入金に使用するデビットカードの情報を入力します。

これで登録は完了!

 

口座開設、入金、マッチングが完了する度にRatesetterからお知らせメールが来るので「私の入金ちゃんと届いているのかな」と心配になることはありませんでした。

 

資金はすぐ投資できる?

ソーシャルレンディングで投資をする場合、資金がすぐ投資できなかったり思ったより早めに償還されてしまうと想定していたリターンを下回ってしまうので出来るだけ避けたいですよね。

 

Ratesetterは基本的に1日以内に貸出しの判断を行うので入金してローンを申し込んだのに何日も貸し出してくれないという状況は今のところ発生していません。

 

直近で二回程ローンを申し込んでいますがだいたい数時間で貸し出し完了のメールが来ています。

If I apply for a loan, how long will it take before the money is in my account?

ソーシャルレンディングの利息に対してかかる税金

 

イギリスのソーシャルレンディング(P2P)で得られる利息はイギリスの定期預金と一緒でPersonal Savings Allowanceという控除があります。

 

 関連記事  株、債券、ファンドにかかる基本的な税金をおさらいしよう!

 

収入や条件によって変わりますが基本的にBasic Taxpayerの場合は年間利息1000ポンド(higher Taxpayerは500ポンド)まで控除されるためほとんどの人は10,000ポンド以下の運用であれば利息に税金はかからないと思います。

 

税金が心配な場合は自動的に非課税になるInnovative finance ISAsの口座もRatesetterは対応しているので利用してみるのもありですね。

 

税金に関しては参考リンクを貼っておきますので参考にしてください。

Ratesetter Tax statement

Gov UK Personal Savings Allowance: latest information

Ratesetterのはじめかた!口座開設から入金、投資まで解説しますのまとめ

 

はじめはソーシャルレンディングの仕組みやリスクがよく分からずなんだか怪しそうというイメージを持っていました。

 

まだ投資歴1年弱ですが少しずつ理解が深まってきてリスクも見えてきたので他の投資商品や定期預金と分散しながらこれからも続けていこうと思います。

 

現在Ratesetterがやっている下記のキャンペーン、私がはじめたときは条件が違くて5000ポンド以上だったんですよね。(今はじめる人が羨ましい。。)

 

Ratesetterのお得なキャンペーン

イギリス在住者向けですが現在Ratesetterは1000ポンドを1年以上運用した場合に100ポンドのボーナスをもらえるキャンペーンを行っています。

(期間限定のキャンペーンなので興味のある方は下記のリンクからどうぞ。)

Ratesetter キャンペーンリンク

 
*上記のリンクですが私にも50ポンドの紹介料が入る形になっています。「この記事が役に立った!」「キャンペーンを利用したい」という場合はぜひ活用してください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.