イギリスで携帯をお得に買う方法

こんにちは! Chiyo(ChiyoM_London)です。

イギリスで携帯SIMカードを手に入れよう!という記事でSIMカードについて書いたのですがイギリスに長く住む場合は携帯本体をイギリスで購入する機会もあるはず。

 

そこでこの記事ではイギリスの携帯事情とお得に購入する方法について詳しく書いていきます。

 

イギリス携帯事情

イギリスで携帯を買う場合、方法は2つです。

  • 通信会社から買う 
  • 携帯のみを買う (Appleなど)

 

通信会社から買うメリットは分割で携帯代金を支払えること。

 

デメリットは年間の契約が必要だったり、携帯電話がその通信会社しか使えないようにLockedされていることですね。

 

2017年12月現在、Lockがかかっている携帯については通信会社が無料でUnlockするサービスを提供していることがほとんどです。契約期間中はUnlock出来ない等、条件が通信会社によって違うので確認必須です。

イギリスで携帯を買うのって日本よりお得なの?

2017年12月現在、実はあまりお得ではありません。

 

参考までにiphone XとHuawei P10をイギリスと日本の価格で比較してみました。

iphone X (64GB) 日本円換算
イギリス GBP999.- JPY150,000.-
日本 JPY112,800.-

 

Huawei P10 日本円換算
イギリス GBP459 JPY69,000.-
日本 JPY54,000.-

 

なんとiphone Xでは37,000円も、Huawei P10でも15,000円日本で買う方が安いんです。

特にiphoneはEU離脱に伴うポンド安で値段の調整が入ったのでかなり高く感じます。

それでも私がイギリスで携帯を買う理由はひとつ。

 

カメラのシャッター音が日本の携帯だと消せないから。

 

私のスマートフォンデビューは香港のiphone4でそれからずっと海外で携帯を買っているため、いまだに日本の携帯のシャッター音に慣れないんですよね。

 

ほんのちょっとの差ですが、カメラを使う機会が多いので大事なポイント。

 

これだけ価格差があると日本で買いたくなってしまう日が来るかもしれないけれど今のところイギリスで購入したHuawei P9を気に入っているのでしばらく使う予定でいます。

 関連記事  海外生活でスマホを選ぶときに大事にしている8つのポイント

イギリスで携帯を買ってみた

ここからは実際に買ってみた体験談を。

 

私は通信会社のGiffGaffから携帯を購入しました。

 

GiffGaffを選んだ理由は

  • 携帯を注文の翌日に配送してくれる。 
  • 2年間などの契約の縛りがない。
  • 料金設定が明確。 
  • SIM フリー

 

通信会社から携帯を買った場合2年間の通信契約の縛りがあることがほとんどなのですが、GiffGaffは携帯本体の金額通信料金が別で計算されています。

 

つまり携帯を分割で買っても、通信パッケージはいつでも自由に変更できるということ。

分割にする場合は初期に払う費用、何か月で支払うかを決めます。分割にした場合の利息も表示される丁寧さ

通信パッケージが自由に変えられることのメリットって実は大きいんです。

 

私の場合、3GBのGoodybagで普段は十分足りるのですがヨーロッパ旅行が控えている場合は現地でローミングをして使う頻度が増えるので4GBや6GBに増やすことも。

 

特に車のナビとして使ったり、音楽を聴いてるとインターネットにずっと接続した状態になり、データが途中で使えなくなると死活問題なので安全を買う意味でもデータ多めのパッケージにしています。

 

カーナビアプリについてはヨーロッパ旅行のレンタカー費用を半分にする方法という記事で書いています。

 

逆に日本に長く帰国する場合はほとんど使わないので一カ月GoodyBagを買わないでPay As You Goにして節約することも。

 

もし他の通信会社で2年の契約縛りで買うと携帯本体だけでなく通信料金も同じ金額を払い続けることになるので、イギリス、ヨーロッパを離れることが多い人はなるべく契約の縛りがないプランを選ぶことをおすすめします。

 

そして、GiffGaffは携帯を買った瞬間からSIMフリーで利用できます。

ここ数年は他の通信会社も契約が完了、何か月分の支払いが終わったらという条件でUnLockに対応してくれるようになったのですが、これって条件を満たすまではLockが掛かっているということなんですよね。

 

契約、SIMの縛りがあるのに携帯と通信費の値段を合わせるとGiffGaffより高いことが多いのであまり他の大手通信会社から買うメリットが見えないというのが本音。

 

ちなみにGiffGaffで携帯を買うと一緒にSIMを同封してくれるので携帯が届いてすぐに利用することができますよ。

アクティベーションの方法はイギリスで携帯SIMカードを手に入れよう!の後半部分に詳しく書いているので参考にしてください。

高いイギリスの携帯を少し安く買う方法

冒頭で書いた通り、今イギリスで携帯を買うと日本より高い現実。

 

そこで、おすすめしたいのはRefurbished Phoneと呼ばれる携帯を買うこと。

 

ほとんどの携帯がGiffGaffのリターンポリシーに基づいて返却されたものでGiffGaffで動作確認済み、1年保証付きなのでほぼ新品として使える様子。

*GiffGaffのリターンポリシーは14日以内ならどんな理由でも返却、全額返金です。(Market PlaceのPre-owned Phoneは6カ月保証)

 

iphone7もRefurbishedだと安いですね。

携帯本体の値段を安く抑えたい人はうまく利用するといいかもしれません。

 

イギリスで携帯をお得に買うのまとめ

イギリスは携帯本体は少し高めですが、通信料金が断然日本より安くて月々の費用は10ポンドから15ポンドが一般的です。(データ3、4GBの場合)

 

長期で住んでいる私でも通信パッケージを自由に変えられることの恩恵を受けているので留学やノマドワーカーなど短期で来ている人にとってはもっと便利に感じると思います。

 

年間の契約をしないというのは節約するうえで大事なポイントなのでぜひ携帯を買う際の参考にしてくださいね。

GiffGaffの公式ホームページへ

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here