平たい桃の上手な切り方

こんにちは!Chiyo(ChiyoM_London)です。

イギリスに住んでいて楽しいのが夏のフルーツ選び。

いちご、スイカ、メロン、ぶどう、マンゴー、冬場は考えられないほどの豊富な果物がスーパーに並びます。

旬の時期に買うと美味しいのはもちろん、値段も通常と比べてかなり安くなるので日本生活で忘れかけていた食べ物の旬を自然と意識するイギリス生活、ある意味健康的です。

夏のフルーツの中で人気なのがフラットピーチと呼ばれる平たい桃

日本でもテレビ番組で過去に紹介されていてばんとう(蟠桃)と呼ばれているようですが、ネット通販を見てみると日本産で4玉から8玉で3,000円から4,000円程度とかなり高級フルーツ。

イギリスでよく見る平たい桃はスペイン産で、値段は通常4個入りで1£、旬真っ盛りの時期は50pで購入できることも。

(日本円で70円から140円くらい。夏に一度イギリスに来てもらえればフルーツの劇的な安さ実感出来ますよ!)

ちなみにこれが旬真っ盛りの時の写真、安いけど雑な置き方が値段より目立ってしまう。これも、イギリスあるある。。

大きさは手に乗るくらいの小ささでそのまま食べても、プレーンヨーグルトに混ぜても美味。

ところで、このフラットピーチ上手に切れますか?

私は種を避けるように切り込みを入れていたのですが、どうも種の周りの果肉がもったいないし、切った見た目が綺麗じゃない。

そんな様子を見てた夫に、こうすればいいんじゃない?ってさらっと教えてもらった切り方がとっても無駄なく切れて感動したのでその方法を写真付きで紹介します。

無駄なく綺麗に切れるフラットピーチの切り方

1.アボガドを切る時と同じように種にそって縦と横に十字にぐるんと包丁を入れる。

2.みかんを食べるときのように中心から一切れずつ外すと自然と種と分かれて、写真のようになります。

3.4つに分かれたら、皮は手で剥いてそのまま食卓へ

とっても簡単でしょ??

ちなみにイギリスではフラットピーチは6月から8月末くらいまでスーパーで売られていて、最も美味しい時期は8月頃です。

外から触って見てやや柔らかくなったら食べごろですが、痛みやすい果物なので、少し柔らかくなったら1日から2日を目安に早めに食べ切りましょう。

日本ではお高めの平たい桃、是非イギリスに夏来られる際は試してみてください。

家計の視点で考えるフルーツのこと

フルーツは食費を節約したい人にとっては割高に感じる人もいますよね。

イギリスは食料品に税金がかからないので、そこまで高くないのですが手頃な値段のフルーツがない時は安いバナナばっかりになったり。笑

旬によって変わる価格変動を調べるのは面白そうなので別記事で書きたいなと思ってます。(需要あるかな?)

 

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here